top of page

子ども達に義肢を提供しました



シリア内戦で障がいを負った18歳の女の子と、17歳の男の子に義肢を提供しました。


女の子は内戦中の爆弾により家族全員を失い、自分だけが取り残され近隣の人々と生活をしています。

男の子も爆弾により脚を失い、家族も非常に貧しく、自分の健康にあまりお金をかけられませんでした。


新しい脚と共に、健康な生活を歩んでいってくれることを願っています。




0件のコメント

Komentar


bottom of page