7月18日(月)19:30〜 PEACE DAY財団コラボ企画開催!



【7/18(月)19:30〜 PEACE DAY×ホープフル・タッチ:スーダン国内避難民の子ども達はどんなところで生活してるの?】


9月21日の国際平和デー(通称ピースデー)の認知拡大と、平和活動に取り組む個人や団体のプラットフォーム構築を目指し活動する『一般財団法人PEACE DAY』と、トルコ・スーダン・シリア等で、教育支援を中心にこども達の平和と発達のために活動する『特定非営利活動法人ホープフル・タッチ』による緊急コラボ配信をお届けします。


今回の企画では、スーダンと日本を生中継で繋ぎ、現地の国内避難民のこども達が暮らすコミュニティのリアルな生活を感じていただきます。

出演は、PEACE DAY財団理事の成瀬久美、ホープフルタッチ代表理事で事務局長の高田みほさん。

皆さんが中継を見て感じたことやご質問も受け付けますので、ぜひご参加ください。 ※配信が難しい場所からの中継となるため、スーダン側の通信が切断される可能性がございます。ご了承ください。 日時:7月18日(月)19:30 - 20:00

形式:オンライン Microsoft Teams

ミーティングリンク:https://teams.live.com/meet/9594119855443

申込:不要

参加費:無料


●成瀬久美 Peace Alchemist/事業家/アナウンサー/一般財団法人PEACE DAY理事

幼少の頃より、フィランソロピー活動が当たり前の環境で育つ。金融、放送局、NPO勤務等を経て複数の事業を立ち上げ、従来の経済システムを超えた「信頼による資本」で多業種に従事。主にVIP等の代理人業や文化交流・PR・調停等に携わり、自身もアナウンサーとして活動しながら約50か国で経営企画や支援活動をするなど活動領域の幅は広い。近年は難民移民国の音楽と食を楽しみ世界平和に繋げる<地球音楽食祭>を成功させた。現在は、アフガニスタン人難民家族を日本に呼びよせ支援補助をするほか、教育×農×日本の場所性を生かした<100年後の美しい日本>づくりに挑戦中。


●高田みほ 特定非営利活動法人ホープフル・タッチ代表理事・事務局長

日本女子大学大学院人間社会研究科心理学専攻 博士課程前期修了。学生時代から国内外の子ども支援活動に従事。「国際社会から忘れられた弱い立場にある子ども達に手を差し伸べ、コミュニティの発達を通じて子どもの発達と平和を促進し、子どもが子どもらしく成長できるよう活動」するため、2016年、トルコで出会ったシリア人の仲間とホープフル・タッチを設立。これまでにトルコ、シリア、スーダン、カンボジアにて教育、子ども保護活動を実施してきた。


みなさまのご参加をお待ちしております!

0件のコメント