top of page

空爆で脚を失ったシリアの女の子に義肢を提供しました



シリアの内戦下、空爆により負傷し片脚を失った7歳の女の子ゼイナブちゃん(仮名)に義肢を提供しました。


明るく元気な彼女は、自分の新しい脚を作る過程にも興味津々。少しずつ先生と練習し、元気いっぱいに走ることがとっても嬉しいそうです。


ゼイナブちゃんの笑顔をぜひご覧ください。

※動画公開には、ご本人や保護者の方からご了承を得ています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page