top of page

シリアの女の子達に補聴器を提供

生まれつき聴覚に障がいをもつ姉妹の女の子2名に、補聴器を提供しました。重度の障がいから、周りの人とのコミュニケーションをとることがこれまで難しかったそうです。

物流が制限されるシリア北部では、医療用品や補装具を入手することが簡単ではありません。今回の補聴器も注文し、やっと女の子達に届けることができました。

女の子達は補聴器を上手に使えるように練習しながら、これから言語聴覚療法も受けていく予定です。




義肢の提供を待っている男の子は、里親さんとの調整に時間がかかっていましたが、医師による義肢のサイズ確認が完了しました。1日でも早く義肢を提供できるよう医師と連携していきます。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page