クラウドファンディング活動報告:スーダン



2022年6月20日〜7月31日の期間で実施したクラウドファンディング『難民・国内避難民の子ども達が“いま”必要としているものを届けたい!』で集まったサポートにより実現した活動をご報告いたします!


今回のクラウドファンディングにより、スーダンの子ども達96名に1ヶ月分の食糧を配布しました。

クラウドファンディング開始時は、特に困難な生活環境にあるスーダンとシリアの子ども達合わせて124名にサポートを届けることを目指していました。みなさまの応援により、目標よりも多くのご支援をいただくことができ、より多くの子ども達を支えることができました。

【配布した食糧(子ども一人、一ヶ月分)】

米4kg、小麦粉6kg、砂糖0.5kg、塩0.5kg、食用油0.5kg、タヒニーヤ(ゴマペースト)1kg、タマネギ3kg、レンズマメ5kg、タマゴ30個

配布できる量が増えたため、食糧は同じような境遇の子ども達が生活している、2カ所の施設にまとめてお渡ししました。

配布する食糧では栄養面にも配慮したかったのですが、今回はスーダンの日常生活で基本となり、要望として高いものを選びました。

子ども達からのコメント

「日本の人達、本当にありがとうございます!」

「サポートが必要な私達を支援してくれて、ありがとうございます。」

「ありがとうございます。日本の人達にも幸せが訪れますように。」

食糧を受け取った子ども達は、喜びよりも驚きのほうが大きかったようです。

配布した物から、しばらく離れずにいた子もいました。

子ども達がお米を食べたのは、この1ヶ月で1回だったそうです。

今回のご支援により、子ども達の食事の量や種類は確実に増やすことができます。

みなさまのご協力に、心より御礼いたします。

本当にありがとうございました!

シリアでのメガネとビタミン剤の配布準備も進めております。

改めてシリアの子ども達への配布のご報告もさせていただきます!



食糧を受け取った子ども達



配布した食糧の側でお礼の手紙を書く子ども達



ご支援いただいた方々へお礼の手紙を書く子ども達



配布した食糧例:米



配布した食糧例:小麦粉



配布した食糧例:タヒニーヤ(ゴマペースト)



配布した食糧例:タマネギ



配布した食糧例:レンズマメ

0件のコメント